理由

潔癖症や恐怖心が理由の場合は問題

理由によっては病院での診察も

ここ10年の間に中年童貞の数が増加してしまっています。

テレビや雑誌などでは、セックスの低年齢化が問題視されている一方で、中年童貞が問題になってしまっているのにはしっかりとした理由があります。

そこでこのページでは、中年童貞が増えている理由や、未経験が生まれてしまった背景などにフィーチャーしながら、中年男性の今を考えて行こうと思います。

中年童貞の理由を語る上で、現在どのような状況になっているかを知らなければ話は始まりません。

国立社会保障人口問題研究所という所の調査結果によると、2010年段階20歳から24歳までの方の中でセックスをした事がないという方は40.5パーセントです。 30歳から34歳の未婚男性の方の場合には、26.1パーセントという数字が出ています。

2005年に国立社会保障人口問題研究所が調査では、20歳から24歳までの方の中で理由があってセックスをした事がないという方は約7パーセントも上昇しています。

どのような理由でなったかを考えましょう

結婚していない方の4人に1人は未経験という数字もある事から、ここ数年で男性のセックスレスな生活がかなり定着化してきてしまっているという事にもなっています。

こういった層が増えてしまった背景に、そして人間関係の希薄さという物があります。

異性に対して興味が出ない理由を考えましょう

仕事が忙しかったり他に夢中になる理由が

電話だけでなく、パソコンも一家に一台から1人に1台の時代になっております。

これまででしたら話をするためには、相手の家庭に電話をし、あまり長くなりすぎないように常時気を付けたりします。 または相手の都合の良い時間を考えて電話を行っていたりしていました。

実際に理由が長くなる場合には、待ち合わせをして面と向かって話す必要があったのです。

しかし、最近では、メールやLINEで時間や場所を問わずになんでも話せるようになっていたりします。 これは実際に会わなくてもテレビ電話などで済ませる方も多い為、人と深く繋がる為にはそれほど労力がいらなくなってしまっています。

またセックスに対しても昔のように理由はアダルトビデオにでている女優の方が自分の周りにいる方よりも、かなりレベルが低いという事はなく、これが現在では、アイドル並みに綺麗な女性も出て来ています。

何とかして頑張って落とせるかどうかがわからない女性に労力をかけるというよりは、実際に会える可能性が本当に少ないようなAV女優のアダルト動画をネットで購入しオナニーをしている方が増えているのです。

実際、中年童貞の方はオナニーで十分満足してしまっている為に、未経験で彼女が欲しいと真剣に悩む方が少なくなっている傾向にあります。

そして中年童貞が多いもう一つの要因として挙げられるのが、理由なく自意識が高くなってしまっているという事があります。

恋愛自体に疲れてしまっていることが理由

異性に対して臆病になっている理由

インターネットを使う事で沢山の情報を簡単に入手する事ができます。

その為実際に行動を起こさなかったとしても、さも一度体験したような気持ちになってしまう方が多くなっています。

それなのになんでも知っているような気持ちになっていて、自分が博識であると勘違いしている方も少なくありません。

理由はそういった方に多いのが、自分を周りの評価以上に高く付けている方です。

ネットの知識だけで武装している方の話は、どこかで聞いたような話ばかりで薄っぺらいのが特長です。

それなのに自意識が高いのですから、周りからは無理だと思われるような女性にも平気でアタックをしたりします。

身分相応という言葉もある通り、理由で中々上手く行かない恋愛に疲れて恋愛自体を諦めてしまうケースが少なくありません。

自分をしっかりと評価出来ない方は、相手も上辺だけしか評価する事ができません。

それでは恋愛自体が上手く行くはずもありません。

中年童貞は、生活が便利になればなるほど増えて行く傾向にあります。

また、失業率も高く自分に自信が持てないという方は、どうしても理由があって異性に対して積極的になりにくいといった事も考えられます。

また変に理由をつけて潔癖な所もあるなど現代人がセックスからかけ離れてしまっているという問題が複数あるのも事実です。