二次元

アニメの二次元だけしか恋愛対象にならない

二次元以外の女性を恋愛対象と見れない

2016年現在、日本には沢山の中年童貞が存在します。

元々二次元が好きな中年男性はいるにはいましたが、ここまで多いのは日本の歴史史上初めての経験だと思います。

何故ここまで日本に中年童貞が存在するのか。

未経験からこじらせた人が増えてしまったのかを調べてみたので二次元をご紹介させて頂きます。

現在、日本全国にインターネットが普及しています。

自分の住んでいるエリアに欲しい物が売っている所が無かったとしてもです。 二次元のインターネット通販を行えば気軽に購入する事がこのようにできるようになりました。

その結果、アダルトDVDやコミック、写真集などを気軽に購入する事ができるようになりました。

本当の女性の良さを知らない二次元オタク

つまり恋愛をして恋人になり、セックスをするという手順を踏まなくても性欲処理の方法があるという事になるのです。

二次元を世界中を見渡したとしても日本ほど、恋愛やセックスの他に娯楽が溢れているエリアはありません。

このようにスポーツや恋愛などは、実際に自分で体験する物ですので労力も痛みも体感しなければいけません。 これは人気のコミックやアニメ、ゲームなど所謂二次元の場合には、痛みや苦労が伴いませんのでより気軽に娯楽を楽しむ事ができます。

この実際には痛みを伴うような娯楽ではなく、より安易な娯楽を選ぶ人が増えてきました。

やはりその為、二次元だけでなくセックスをしてみたいけど他の物で満ち足りているという方がかなり増えて来ているのです。

二次元じゃない現実の女性に対しての嫌悪感

二次元に対しては性欲もある

実際に2016年現在の日本では、世界でも類を見ない程のスピードで少子高齢化が徐々に進んでいます。

それに比例するかのように未経験をこじらせてしまっている方が増えているのも、外せない事実です。

中年童貞の増加は日本経済はもちろん、将来これからの日本社会を左右する重要な問題になっているのです。

しかし、アニメやコミックなどの二次元が必ずしも悪という事にはなりません。

日本のアニメやコミックなどの二次元文化は、日本に萌えという文化を定着させました。

今ではフランスなどでもコスプレが盛んになっており、アニメなどの二次元のイベントなども大成功を密かに収めています。

日本特有の文化として海外から絶大な支持を得ている事もまぎれもない事実なのです。

また、童貞をこじらせる力を持っている日本の二次元は、性犯罪の減少にも一役買っていると言われています。

アニメや漫画の二次元を美化しすぎてリアルで生きられない

出来るだけ早く二次元と現実を切り離しましょう

アメリカや韓国などと比べて極端に性犯罪が少ない日本では、成人アダルトコミックやアダルト動画、アダルトゲームなどの発展が性犯罪を抑止しているというような効果もあるのです。

アメリカなどから問題視されているこれらの二次元アイテムは、日本をレイプの少ない国にしているのです。

またバブルの崩壊以降、日本には自信を持って働く男性が少なくなりました。 それと同時期に女性の社会進出が増え、居場所が無くなってしまっているという事もあります。

これまで男性は就職し女性と結婚し、家族を養うために働いていましたが、そこまでしっかりとしたお給料を稼ぐ事が出来なくなってしまっています。

女性からも社会からも軽視されるようになった男性は、先の見えない不況の中で結婚というリスクを負いたくないと考えてしまっているのです。

二次元のセックスは恋愛の中でも重要なファクターを占めています。

その為、結婚したいと心の底から思っている人とでないとセックスをしたくないと思う方も多いと思います。

セックスはしたいけど今の経済状況では結婚はできないからセックスをして責任を取るのが怖い。

そう思っている未経験の方は、日本には沢山います。

二次元に逃げ、童貞をこじらせているだけが原因というわけではなく、日本全体をしっかりと包み込んでいる漠然とした不安感も未経験を増やします。 少子高齢化を進めてしまっている原因である事は間違いありません。

むしろ二次元は、そういったマイナスな空気を、一時でも簡単にプラスにできる効果があると言われています。

マスコミなどで公表されているマイナス報道ばかりではなく、しっかりと良し悪しを判断する事が重要になります。